人気のある梅干しとは

人気のある梅干は和歌山県の特産品でもある南高梅です。粒が大きく肉厚で、贈答品としても人気の高い梅干です。

梅干しの食べたときの効果とは

ミネラル成分がたっぷり

梅干しはカルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分が多く、カルシウムがリンゴの4倍、鉄分もリンゴの6倍も含まれています。

クエン酸やリンゴ酸で疲労回復

梅干の独独の酸味でもあるクエン酸やリンゴ酸は疲労回復効果があり、夏の暑い日は食べることで疲れを取る事が出来ます。

唾液の分泌を増やして食欲を増進

夏の暑い日や疲れた時、食欲がない場合は梅干を食べることで唾液の分泌が促進され、食欲増進にもつながります。

体内のphバランスを正常にしてくれる

人間の体は中性ですが肉を食べることで酸性に傾きます。梅を食べるとこの酸性に傾いた体を中性にしてくれ体内のミネラルバランスを整えます。

カルシウムや鉄分の吸収を促進

梅干に含まれるクエン酸を魚などのカルシウム豊富な食材と摂取する事で、体内のカルシウムの吸収を促進してくれます。

医者いらずな効果・効能

梅干

梅干しは日本人に欠かせない食材のひとつですが、古くから日本の食卓に並んで親しまれてきました。毎日何気なく食べていますが、実は驚きの効果・効能が隠されています。元々中国から日本に伝わったものですが、当時は医薬品として用いられてきたそうです。その後、様々な品種改良を経て食べやすくなり、現在の梅干しになったものと思われます。梅干しにはミネラルやカルシウム、鉄などが非常に豊富に含まれており、その量はミカンやリンゴを大きく上回ります。またクエン酸やリンゴ酸などによって疲労回復にも効果を発揮しますし、食欲増進も期待できます。さらに酸性食の多い現代食において数少ないアルカリ性食品なので、バランスを取りつつ抵抗力や免疫力を上昇させ健康を維持します。まさに「梅は医者いらず」と言ったところです。

豊富な種類で用途も様々

女

梅干しの種類は非常に豊富ですが、代表的なものを取り上げても9種類くらいはあるでしょうか。まず最もポピュラーなのが和歌山の「南高」でして、実が大きくて柔らかい高級品です。同じく和歌山が原産の「古城」は「青いダイヤモンド」と言われる青梅で、南高よりやや小さめながら実がしっかりしているため梅酒用として使われています。「玉梅」は観賞用としても親しまれていますが、食べても美味しく、梅酒にしても美味しいという優れものです。「白加賀」は主に関東で栽培されるかなり歴史ある品種ですが、こちらも観賞用、食用、梅酒用に対応できます。以上のように様々な種類があるので、自分の希望や用途に合わせてお選びください。

ネットショップで確実で入手

ごはんと梅

梅干しは全国各地に特徴ある品種が多々存在します。よってわざわざ現地に買いに行くのは一苦労ですので、ネットショッピングなどの通販を利用するのが良いでしょう。ただ、通販では届くまで多少の日数がかかります。もともと梅干しは保存の利く食品ですが、夏場は時間が経つと白カビが生える可能性もありますし、最近は減塩志向で含まれる塩が少なく腐りやすくなっている商品もあります。宅配はほぼ翌日か翌々日には届くのでほぼ心配する必要はありませんが、不在で受け取れなかったということのないよう、配達日時はしっかりと指定しておいた方が安心です。

はちみつ専門店蜜匠かの蜂

国産の天然100%でこだわりの国産の天然100%でこだわりの蜂蜜を通販で購入しよう!

伊豆の香りぐり茶の杉山

お祝いのお返し等にも利用ができるお祝いのお返し等にも利用ができる緑茶のティーバッグで気持ちを表現しよう。

紀州ほそ川

紀元前から続く梅の歴史紀元前から続く梅の歴史梅干しの味も効果も一級品。だからこそ南高梅は認められています。

広告募集中